Category Archives: 未分類

弁護士のデメリット

売掛金回収という時、弁護士に依頼をすれば、それだけお金がかかってしまうことになります。法律のプロフェッショナルにお任せすることは、もちろんタダではありません。

弁護士にお願いをしたとしても、相手の会社が既に倒産していて売掛金回収出来ないという場合もあります。そのようなとき、回収は出来ないというのに、弁護士に対して、依頼料を支払いしなければならないことに対して理不尽な思いをするでしょう。

売掛金回収が成功出来たなら、別途成功報酬を支払いしなければならないこととなり、そのとき弁護士に依頼したとき、どの程度費用がかかるものかある程度明確にしておく必要があります。

そして、実際に売掛金回収が、弁護士を依頼したことで成功出来るかもしれません。しかし、成功出来たとしても、相手は取引先であり、取引先との関係を悪化させてしまうことになるかもしれません。 継続的な取引をしている得意先というのに、弁護士を利用してまで売掛金回収することが正しい判断なのか、そのことも事前に検討の必要があります。

誰もが、売掛金回収という時、弁護士に依頼しましょうというお話しをしている訳ではありません。そこにあるメリットデメリットを知り、自分の場合はどうかということを良く考えて行動してみましょう。

弁護士のメリット

もちろん売掛金回収という時でも、弁護士に依頼すればいろいろな法的アドバイスをしてもらうことが出来ます。売掛金回収の中でも強力な方法が、民事保全、訴訟、強制執行であり、弁護士に依頼をすれば、そのような方法まで適切に行ってもらうことが出来ます。

弁護士は普通の人たちが持っていないようなノウハウがあり、弁護士は複雑な問題を一気に解決してくれる力を持っています。

売掛金を回収しようと思っている人たちも、ただ売掛金を回収すれば良いということではなくて、いろいろ仕事をして、合間合間で売掛金回収ということになるのではないでしょうか。だから、実際に回収のモチベーションがあったとしても、ついつい停滞気味になってしまうことはよくあります。

そんなことなら最初からやっぱり弁護士にお願いしておけば良かったという思いは、頻繁に起こります。最初に、しっかりもう一度考えてみるべきことではないでしょうか。素人のみなさんが安易に考えるほど、売掛金回収は、簡単ではないのです。

しかし、売掛金回収を弁護士に依頼することで、デメリットも存在するかもしれません。大事なのは、メリットとデメリットを両方知って、それでどうするかという結論ではないでしょうか。

売掛金回収は弁護士に

最近では、いろいろなシーンにおいて弁護士に依頼しようというモチベーションを持つ人たちが増えて来たと言います。もっと弁護士を身近な存在にすることは大きなメリットがありそうです。

売掛金を回収する時にも、弁護士を依頼する人たちがいます。しかし、逆にそのような回収程度は、自分自身で出来る、弁護士に相談すること自体が手間!と考える人たちもいます。

そのような人たちも、しっかり弁護士に依頼するメリットについて検討するべきでしょう。そしてそこにはデメリットも存在しているかもしれません。

まず、弁護士に相談するメリットですが、弁護士の名前を出すだけで、相手に対して、かなり強いプレッシャーを与えることが出来ることです。弁護士と言えば、もちろん法律に対していろいろ知識を持っているプロフェッショナルです。そのような人たちが、回収にかかわってくれるから、相手は相当な強敵と考えるでしょう。

弁護士名義の回収に関する通知を受け取ったとき、相手は、一体どんな気持ちになるでしょうか。ここには、確実に「心理作戦」が存在します。心理作戦なんて抽象的で曖昧と思う人たちもいるかもしれませんが、最初に相手に与えるパンチとしてかなり大きな効果を期待出来ます。

相手は少なくとも「今までのままでは駄目なんだ……」ということを痛感するでしょう。弁護士に依頼することで、確実に次のステージへ進むことが出来ます。更にいろいろなことを追求してみましょう。